top of page
  • Hikarin

あまったれないスピリチュアル2


の続き

たくさんの反響ありがとうございます。

Masamiさんまで

「あの事も書くー?あれも?」

ワクワクと待っておられるようです😁


超多忙なスケジュールで動いていた私たちなので、

決行はなんとー!飛行機のなか。

何気なしに 彼女の方を、首をマッサージするような感じて始めたんだそうです。

ほら、私は書いた通り寝かされてたし(笑)

「話す」必要がないんですね。

なんといっても会話するのは本人の意識ではないので。。。

だからといって勝手に読むわけではないですよ?

繰り返しますが😁

事前に予告などはしていなかったもののMasamiさんにマッサージされている彼女の心のなかは

「あの時の私のイメージは、王様とか位の高い人に跪くような気持ちでしたよー。どうにでもしてーというかんじ」

だったそうです。

そして、いつもは寝坊とかしない私が大きく寝坊。

そのときにも、二人は大切な話をしていたようです。

わたし、またもや寝かされる(爆)

まぁ。。。まぁ

そんなもんですよ。

宇宙の計らいは完璧です。

いる必要のあるべきところにいる。

ね。

何度か、そのはなしに触れようとするときがあったのですが、

なかなかうまくタイミングが。

夜は避けたいかも。

しっかり話せる場所で。


その前情報で、こんなことを教えてもらいました。

「ビックリした。

潜在意識が言ったことを、一語一句間違えずに本人が言ったさ。

違ったのは最後の1ワードだけ。」

あーとか、えーっとーとかまで一緒で

ビックリしちゃった。

でも、それが逆に私の中の確信になったよ。

すごーーー。

結局、最後の日になったのね。

素敵なカフェで。

甘いチョコレート飲みながら。

私に説明をかねて、経緯を話してくれたんだけど、そこから最後の「肝」へと話が移っていく。

対話のなかで、触れられたくない場所への予感で

無意識的に抵抗をするんだけど

Masamiさんは涙を流しながらも一切引かなかった。

(あー。だからかー。

私も知らなかったなぁ。)

という確信に触れたとき

もう3人ともほとんど号泣だったのだけれど

エネルギー的には全く動じることなく

厳しくも愛溢れる状態でそこに居続けてくれました。

そして、その事柄をトータル的に大きく解釈し、

そこから出る方法を伝えてくれました。

これは関係者と実際のコンタクトになっていきます。

「誰かに何かを伝える」

という行動を起こすのです。

よくスピリチュアルなどでは、意識が変われば、現実も変わるから大丈夫よ。

といいますが、実は行動が伴わないと現実を大きく変えるのは難しい。

私は意識変えただけでしたけど?

という人は振り返ってみて。

意識が変わったからこそ変えることができた「行動」があるはず。


誰もみなそうですが、、、

そのときは今よりも小さくて、経験も浅くて

今だからわかることもわからなかった。

そして、守りたいものを守りたかった。

そのためにとった行動、そのために背負ってしまった責任。

本人に力があったために

それを担ってしまった。

その図らすも「起点」となってネガティブバイブレーションになっているものを解放しよう。

「あなたが抱えてしまったものを、もとの場所に返そう。

それは出した人の元へ帰るだけ。

あなたのせいじゃない。

そして、それをすることで、あなたが守りたいものを守れるよ。

守りたいものを守るために」

これは本当に凄かったですね。

それをイメージで見たのですが

その起点の栓のようなものが

ポンと外れたとき

流れの逆流が起きて全てがキラキラと光輝くさまを♪

そこで止まっていたものが動きだし

そしてエネルギー的に

適正な流れのなかに戻っていく。

自分の責任は自分のもの。

どんなに愛している人のものでも

他の誰かが背負ってしまっては

逆に不幸になるのかもしれません。

私自身にも置き換えてみて

まだまだ昇華しきれていないことや

もとに戻してあげるものもあるかなーと感じました。

ここまで

覚悟をもって

対話してくれたMasamiさんに

本当に感謝です。

伝えると

「ひかりん、知っているように、私がコンサルしている人たちが動かすものは、

億単位で数十億ということもあるから。

覚悟がないとできないし、結果を求められるものだからね。」