• Hikarin

レイライン 竹生島



あろうことか、両目の炎症に見舞われ、

0,02の裸眼にサングラスという出で立ちで向かうことになりました。

そこまでの紆余曲折は次の記事書いちゃった。暇な人だけ読んでね(笑)

島が近づき、でっきにでると冷たい風の洗礼を受けて一気に目が覚める。

「風で浄化してもらってるみたいーー!!」

叫ぶ声も風に消されながら。

しかも、もう

見ることをやめてる私には

緑色の大きなこんもりした。。。。でっかい亀にしか見えない(笑)


心のなかでご挨拶しながら

「お邪魔いたします。お招きありがとうございます」

降り立った最初の一言

「暖かい」

エネルギーが暖かかった。

地図とかあっても見えないし

さっちんもよくわかってるので好きにさせてくれる

こっちとこっちどっちからいく?

(眩しい方へ)


ちびっこ龍のお出迎え?(笑)

行くと、龍神さまとご神木の場所。

そうだ。雨上がりの晴天だったので

緑が瑞々しい♪

ここでアーシングゥ。

泥のなか。超気持ちがいい。

目の奥にさーーーっと浄化が入る感じ。

そして見えないので感じてみると。。。

土も樹も水も石も

みんな同じ。

同じバイブレーションなの。

表面じゃなくてコアな部分を感じたのかなー。

懐の深い大きなご神木だったので

中に入らせてもらうと

なんだか、すべてを脱いでピュアになる感じ。

そこで写真とるとその人の「素」が写ります。

ほら。