• Hikarin

思考フリーズから抜け出せ

今、当たり前と思っていたことが 当たり前にできないときになりましたね そこからどうひっくり返していくのか  ひっくり返せるということを信じられる自分であるのか が問われる時なのかもしれません




ブログ復活に、たくさんの方からのおめでとうをありがとうございます😄

心から書きたいと思って復活できたことが嬉しいですし

復活できないかもしれない。。。かも?!

位な状況も確かにあったので、それだけでミラクルですし感謝です💖


FBで書いていこうとも思ったのですが、 アカウントがあちら側にゆだねられている場所よりも 安全な場所で書こうと思いました^^ FBからのみなさまは、ワンクリックのお手間にお付き合いくださいね~



2019年6月に子宮体癌が発覚し、7月に手術をしたもののインオペ 手術できない状況でそのまま閉じる。。。 結構シビアな状況から、抗がん剤治療を経て 12月に再手術 すべての患部の除去ができ、その後2回の抗がん剤治療にて 治療は終了となりました いわゆる・・・ガンサバイバーです


ある35年のキャリアを持つ看護師さんから 「インオペから復活したという方のお話しは 初めて聞きました」 って言葉に、改めてかなりシビアだったんだなぁって

思った瞬間もありました ただ、闘病生活ブログにする予定はなくて、、、

なぜなら、もう未来へ向いて生きていて

その未来への喜びを伝えたいのですー💖 がん治療についての具体的なお話しが聞きたい方にも

喜んでお話しさせていただきたいと思っています。

必要な方は、別途メールにてご連絡ください~


私を生かしてくれたものってたくさんの要素があると思うのですが その中でも、メンターが伝えてくれているフィロソフィに

本当に支えられました


例えば、この自粛などによって環境を強制的に変えることになった方 あまりよろしくない状況への変化があった方などは もしかしたら、私が告知を受けた時と同じような心境なのかもしれないと思います 私の場合は、最初の最初は思考がフリーズしてしまっていました 何も感じない~~ 「大丈夫ですか?何か不安などありましたら何でも相談ください」

ってとても手厚いサポート体制だったのですが 不安になる前に固まってしまってよくわからない

思考停止状態 ・・・・それもしょうがないです。 しょうがないんだけれども、その間にも時が止まってくれるわけではなく

今後の治療法や、スケジュールなどがどんどん決まっていきます とても大切なことが。 自粛の影響で仕事を失ってしまった 開店できない

会いたい人に会えない 今まで当たり前だったことがそうじゃなくなってしまったひと 心当たりありませんか?


そのフリーズ状態から抜け出せたのはメンターの一言でした 「近くに良いお手本がいてくれるのだから、何をしたのか聞いてみて~」


ハッとしました そうだ!固まっている場合じゃない できることやらないと 時間が限られているのならなおさら フリーズしている時間がもったいない!


フリーズはある意味しょうがないとしても

ず~~~~っとそこに居続ける必要もないわけです

一刻も早く、そこから抜け出しましょう~

早ければ早いほど 回復も早いです~ この広い世の中、このインターネットの時代 同じような境遇から抜け出すことができた人って必ずいるはず それをお手本にして 状況をひっくり返してみましょう 私の場合は、父親でした 過去に大動脈解離という大病を克服した経験があります その時に父親がどんなふうに病と向き合ったのかを聞きました しっているつもりでも。。。詳細は意外と知らなかった ・いま自分がどんな状態なのか知ること ・お医者さんとタッグは組むが自分の治療を理解して受けること ・体の変化を知るためにデーターを測り、違いを感じられるようにしておく ってことをしていました 病気と向き合うための大きな指針になってくれました  

人生の中で体験したことのないような大きなことが来たとき

思考がフリーズしてしまう時もありますよね

びっくりするもんねー でも、ちょっと頭の片隅に置いておいてください

どれだけ早くその状態から抜け出せるか

ここ 勝負どころです^^

抜けだしたら、自分が描いているしあわせな未来へ歩き出しましょう そう スクラップアンドビルド

どうせ立て直すならより嬉しい未来を描いたっていいじゃない?

同じ想像をするのなら嬉しい未来の方がいいじゃない?


って私は思うのですがあなたはどう感じますか?




  • icon_onpu01g_0501
  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round
  • Twitter Black Round

© 2016 Heart*Melody 
本ウェブサイトの文章、写真画像に関する知的財産権の所有に関してはHeart*melofyに準拠しています。 

本ウェブサイトからの引用、転載をご希望の方は、メールでお問い合わせくださいますようおねがいいたします。